所属タレントに聞く!オーディションをお考えの方へのメッセージ

オーディション虎の巻

紅葉美緒イメージ

「大事なことはいつも直感で決める!」
~達人No.005:竹内 夢にインタビュー~

私がテアトルアカデミーのオーディションを受けたのは、14歳の時です。もともとアーティストになりたくて歌を習っていたんですが、ただの習い事で終わらせるのではなく本格的に活動していくにはどうしたらいいのかな?と思っていました。そんな時にテアトルアカデミーのオーディション広告を見て、直感で「あ、ここだ!」と思ったんです。

当時、私は北海道に住んでいたので、札幌校のオーディションを受けました。家族も私の意志を尊重してくれていたので、合格通知が届いてすぐに入学を決めました。なんだか自然にスィスィスィ〜と動き出した感じです。その後、高校進学を機に上京して東京校に転校しました。これも直感です(笑)。

私、大事なことはいつも直感で決めているんです!いろいろ考えて身動きがとれなくなるくらいなら、とりあえずやってみようかなという感じです。そうすると自然と道が開けてくるんですよね。

いろいろなお仕事のオーディションや現場での経験を重ねて、今はただ漠然と「アーティストになりたいなー」と思っていた頃とは違い、今後の目標が具体的に持てるようになりました。夢を夢で終わらせないために、あの時の直感を信じてよかったなと思っています。

ページトップ